2018年ハロウィンをおいしく楽しく過ごそう!かわいいコスチュームも!

スポンサーリンク

「Trick or Treat?」

お菓子をくれなきゃ、いたずらするぞ!と言って仮装した子供達が各家庭を回って、お菓子を貰う海外のハロウィンのイベントは、日本にも浸透しています。

100円均一のコーナーにも、仮装用の帽子やマント、カチューシャなどの装飾品に、部屋を飾るアイテムまで揃い、ハロウィンがクリスマスのように一般的になってきていることがよくわかる昨今です。

ハロウィンのリンゴ

ハロウィンって、どんなお祭り?

ハロウィンが行われる10/31は、紀元前およそ1500年前から中部ヨーロッパからアイルランドやイギリス周辺の西ヨーロッパに分布したケルト人という民族の文化が発祥と言われています。

古代ケルト人は、1年の最後の日を10/31とし、夏の終わりと冬の始まりの区切りとしていました。ハロウィンの起源とされているサウィン祭その年の収穫祭で、作物を狙う悪霊や魔物を追い払うお祭りでした。

また、先祖の霊が帰って来ると信じられていた日でもあり、ケルトの人々は、その霊を迎えると同時に、悪霊から身を守るために仮面をかぶり、おはらいのために焚火を焚きました。

その焚火の周りを仮面をつけて踊ったり、動物や作物を火にくべたりして盛大に行われた祭りが今のハロウィンの起源となっている訳です。

ハロウィンのコスチューム

ハロウィンのお祭りでは、お化けや魔女、悪魔、黒猫などの仮装をしますね。由来は、そういった恐ろしいものと同じように見せかける魔除けの意味があるようですが、近年では、漫画のキャラクターやお姫様、海賊などの恰好も増えています。

今年人気だったTVや映画のキャラクターの衣装もいいですね!

スイーツだけじゃなく何を入れようか楽しい、ポケットのいっぱいついた衣装はこちら!

キャンディーやチョコレート、スイーツだけではなく大好きなアイテムをポケットに入れてデコれるハット!

大好きなものをいっぱい入れてデコれるスカート!もらったお菓子も入れちゃおう!!

スカートとハットとおそろいでも、他のアイテムと合わせて着てもかわいいデコれるTシャツ!何を入れようかな?

ハロウィンパーティーでの催しもの

パーティには、先生の奥様が、子供達のためにカップケーキを作ってきてくれました。テーブルの上にはたくさんの、砂糖でできたハートや星や、動物などをかたどったオーナメント、ホイップクリーム、チョコレートシロップなどが、カップケーキを自分でデコレートできるように用意してありました。
以前娘の通っていた英会話教室でも、ハロウィンパーティが催され、娘は小さなプリンセスになって、ステッキを振り回しながら先生にお菓子をねだりました。

子供達は、真剣な顔をしてカップケーキに挑みます。不器用にデコレートされたカップケーキ、それでも口に入れると世界で一つのカップケーキの味は世界一ですね。市販で出ているシンプルなカップケーキでも代用できますし、このイベントはパーティにはうってつけです。

ハロウィンにちなんだ遊び

ちなみに、ハロウィンパーティでも伝統的なゲームがあるのをご存じですか?アップル・ボビングまたはダックアップルと呼ばれる、水に浮かべたリンゴを口だけで取るゲームです。取った数だけリンゴを貰うことができます!

西洋では、水の中には悪霊が入ってくることができないと考えられており、聖書に登場するリンゴは、聖なる果物とされているため、水に浮かんだリンゴは魔除けとされてきました。

また、15世紀から18世紀にヨーロッパで行われていたというう魔女狩りも由来となっているようです。何度も水に沈める拷問は、自分が魔女であるという自白をさせるためだったそう。リンゴが水に浮かんだり沈んだりする様子から、魔女狩りにちなんだゲームとしてハロウィンでも有名なんですね。

カボチャのランタンについて

ハロウィンと言えば、カボチャのランタン。日本は、ハロウィンではリンゴよりもカボチャのモチーフがポピュラーですよね?ジャック・オー・ランタンと呼ばれる、このランタンは、最初はケルト人が住むヨーロッパではカブで作ったものを利用したそうです。

ちなみに、ジャック・オー・ランタンとは、「ランタン持ちの男」という意味で、生前の行いの悪さから、天国へも、地獄へも行くことが出来なかった死んだ者がカブをくりぬいて作ったランタンをもって彷徨ったという言い伝えから、由来しています。

スコットランドでは、今でもカブを利用してランタンを作りますが、アメリカではカブのランタンは、生産量の多いカボチャに変わり、広まっていったとのことです。

ハロウィンでは、善い霊を引き寄せ、悪い霊を追いはらうという意味でジャック・オー・ランタンを作るようです。あなたも、挑戦してみてはいかがでしょうか。

ハロウィンにちなんだレシピ!

さて、ハロウィンには、ハロウィンにちなんだ食べ物を食べましょう、ということで、今日はとても簡単なカボチャサラダに挑戦!

WP_20170827_14_34_06_ProWP_20170827_14_42_13_Pro
  • 約380gのカボチャを種を取り除いて食べやすくカットし、電子レンジで5分間加熱する。
  • 加熱して、マッシャーなどで少しつぶし、ハチミツ大さじ1を加えて混ぜる。
WP_20170827_14_31_53_Pro
  • クリームチーズ50gにマヨネーズ小さじ2を加えて、よく混ぜ合わせてなめらかにしたソースを入れる。
WP_20170827_14_58_34_Pro
  • ソースとカボチャがよく混ざったらできあがり!パサつくようなら、牛乳を少しずつ加えて。お好みで、レーズンやスライスアーモンド、豆などを入れても。

最後に

ハロウィンには、様々な歴史があるんですね。今日はハロウィンについてとハロウィンにちなんだ食べ物のお話でした!おいしくて楽しいハロウィンを過ごして下さいね。










スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加