2017年父の日のプレゼント

スポンサーリンク

今日は2017年6月18日、父の日です。給料日が来てもすぐに給料日前になっている私のお財布では、してあげられることは限られています。スーパーに行ったら、可愛いひまわりの花束が値引きされていて200円足らず。一つしか残ってないし、これはラッキーとしか言いようがありません。

WP_20170618_12_03_28_Pro

父の日に贈る花は

花言葉は、「私はあなただけを見つめる」「愛慕」「崇拝」など。向日葵(ひまわり)とは、太陽に向かって追うように咲くことが由来となっているそうです。父の日にはよく出回っていますが、大好きなお父さんに贈るのにぴったりな花ですね!

父の日に贈る簡単おやつ

さて、義母は何やら、御祝い事の日には恒例の、赤飯などの用意をしているようです。私は、といえば冷蔵庫の中を覗いて何かできないかと考えていました。時間はもうすぐお昼、レシピを眺めているとランチにもなりそうな簡単なスコーンの作り方が。

サツマイモの季節ではありませんが、店には並んでいたので、バターも買ってレジへ。溜まっていたポイントで値引きしてもらったら、なんと80円に。いいタイミングです。

サツマイモは80gレンジでチンして蒸かします。皮はむいて、熱いうちに砂糖大さじ2を加え、マッシャーなどでつぶしながら混ぜましょう。柔らかくしたバター40g、牛乳大さじ1、溶き卵1個、黒ゴマ大さじ1も加えて泡だて器でさらに混ぜます。

WP_20170618_12_41_31_Pro
  • なめらかなサツマイモの生地ができたら、薄力粉80g、ベーキングパウダー小さじ2を振るい混ぜ、ゴムベラなどで粉がなくなるまで切るようにさくさく混ぜる。
WP_20170618_12_46_32_Pro
  • クッキングシートを鉄板に敷き、生地を伸ばす。フォークで全体に穴を空けてナイフで三角形になるように切り込みを入れ、170℃のオーブンで20分ほど焼く。
WP_20170618_13_15_15_Pro
ほんのりとしたサツマイモの甘味と、香ばしいごまの香りがおいしい、サツマイモのスコーンの出来上がりです。バターを塗りながら食べてもおいしいです。

WP_20170618_13_21_54_Pro
娘とランチで一足お先に。娘はおいしい、って言っていたけれど、少ししっとりとしたホットケーキみたいでした。もう少しサツマイモが入っていてもいいかもしれません。

給料日が来たら、贈り物でもしようかなあ…。

毎日会社でお疲れのお父さんに。
いびきにお悩みのお父さんに。
甘党のお父さんに。

最後に

今日という日に感謝の気持ちを込めて。いつもありがとう、お父さん。これからもよろしくね。


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加