パクチーで重金属をデトックス

スポンサーリンク

公害病って、ご存知ですよね?鉱山や工場からの有害物質が人の体内を汚染し、重度の障害に陥る恐ろしい病気です。水俣病イタイイタイ病などの被害は、1950年から60年頃の産業活動に伴う環境汚染によって引き起こされました。

%e5%b7%a5%e5%a0%b4%e5%9c%b0%e5%b8%af

重金属、有害物質について

原因となった水銀やカドミウムなどは重金属と呼ばれていますが、排気ガス飲料水農薬煙草海外の米マグロや大魚にも含まれています。その他有害物質として、食品添加物やベーキングパウダー、胃薬、アルミ調理器具、アルミ缶、化粧品など、私達は何気なく日々体内に危険な物質を蓄積させているのです。

重金属などの有害物質は、脳神経にダメージを与えます。ですから、有害物質を蓄積してしまっている人はキレやすく、疲れやすくなるのです。また、胎児への悪影響を及ぼし、流産になる可能性が高くなります。

年齢を重ねるごとに、こうした物質を排出する機能は衰え、免疫力が低下してくるので、健康のために「デトックス」をすることは、現代ではとても大切になってきています。

パクチーについて

ところでパクチーってご存知ですか?東南アジア、中国、中南米では料理に香草やスパイスとして良く使われているので、ご存じの方も多いと思います。古くからエジプト、ギリシャ、ローマなどでは薬草として利用されていました。

日本の食文化において、その年の世相を反映した料理を選ぶ、「今年の一皿」。2016年は、なんと「パクチー料理」。パクチー専門店が出来、ジュースやビールまであるのには驚きますね。

パクチーはコリアンダーとも呼ばれ、世界各地で栽培されているハーブの一種で、鉛やアルミニウムの蓄積制御、カドミウムの排出に効果があると実証されています。近頃は解毒作用がある、血行をよくするなどといった効用が注目され、パクチー料理がブームを呼んでいるようです。

コンビニでも並ぶようになった、パクチースナックは、パクチーの香りいっぱいのヘルシーなお菓子です。

パクチースナック 1袋
価格:178円(税込、送料別) (2017/6/17時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

パクチーデビュー

ちなみに、中華しゃぶしゃぶなるものを食べに行ったとき、一緒に行った人が「パクチー好き」で、しゃぶしゃぶのたれに入っているパクチーにはしゃいでいたほどでした。彼女はタイ語を趣味で学んでいましたが、パクチーは、タイ語なんですよね。タイ料理に入っていたのがきっかけとか。

個性的な匂いや味のため、好き嫌いが大きく分かれるらしいのですが、20年前の私には可もなく、不可もなくといったところでした。

パクチーデビューはとうの昔に果たしていたんですが、このところステーキ屋さんへ行ったときに、サラダバーに山盛りのパクチーが置いてあり、喜び勇んでパクチーで皿いっぱいにしたサラダを食べたところ、鼻を突き抜けるような味と香りにびっくり。

まるでドクダミの花を食べているかのようでした。

最後に

さて、話を元に戻しますが、重金属のデトックス。パクチーの力を借りましょう!ここまで盛り上がって、パクチーを食べない訳がありません。このブームにのって、パクチーの初体験、あなたも試してみませんか?














スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加