フィンガーフードってどんな食べ物?

スポンサーリンク


フィンガーフードって、最近よく耳にしますよね。皆さんご存じでしょうか?片手で食べれる手軽なおつまみ、つまり指ではさんで食べれるサンドウィッチカナッペポテトフライなどの総称です。








フィンガーフードの代表サンドウィッチの由来




「サンドウィッチ」の語源は、カードゲームを好んだイギリスのサンドウィッチ四世ジョン・モンタギュー伯爵に由来しており、ゲームをしながら食べることができるという理由で、パンに具を挟んだものを作らせたことから始まっています。




サンドウィッチの派生的・比喩的用法




街にたまに見かける、宣伝マンを「サンドイッチマン」といいますが、これは
前と後ろに ぶら下げた広告の看板の間に挟まって宣伝している様子を例えているものです。




他に、両側から挟まれた状態をサンドウィッチの調理法にちなんで「サンドウィッチされた」と表現することがあります。




フィンガーフードの紹介




まずは、Cookpadより、ちょっとおしゃれなフィンガーフードの紹介です。





サーモンムースdeフィンガーフード  
                   







おもてなしに♪とろまぐろと野菜の生春巻き
                            




自家製厚焼き玉子サンドとジャムサンドを作ろう




ほうれん草1把、ベーコン適量、卵2個、シュレッドチーズおおさじ3、塩コショウ、だしの素小さじ1、砂糖大さじ2と塩少々を用意して下さい。




まずは、ベーコンとほうれん草をカットして塩コショウで炒めます。




卵2個とだし大さじ1、砂糖大さじ2、塩少々、
シュレッドチーズ大さじ3を目安にした材料
を混ぜ合わせます。




炒めたほうれん草とベーコンのフライパンに卵液を流しいれ、
大きく広げ、適当な形に焼きます。




まずは、ほうれん草とベーコンをカットして塩コショウで炒めます。
こんな感じ!




上の卵焼きを、マヨネーズを塗った食パンにレタスをはさんで出来上がりです。自家製カスタードクリームと自家製ジャムのも作りました。




自家製カスタードクリームの作り方




バニラオイル、牛乳1カップ、小麦粉大さじ3、マーガリン10g、砂糖大さじ2、お好きなジャム適量を用意して下さい。





鍋に小麦粉、マーガリン、砂糖を加え弱火で混ぜ合わせます。





火をいったん止めて卵黄1個を鍋に投入し、混ぜます。




牛乳を少しずつ加えてバニラオイルを適量振り、トロリとするまで弱火にかけ、出来上がり!余ったものでカナッペに使いましょう。





カナッペについて




カナッペは、一口に切ったバゲットやぱん、クラッカーの上に野菜やチーズをのせたもので、フランス語では「背もたれのある長椅子、ソファー」を意味する言葉です。




前菜や酒のつまみに出されます。今回は、スモークオイルサーディンブルザンチーズ(ペッパー味)、サンドウィッチに利用した残りでカスタードクリームとジャム、トマトとオリーブのピンチョスを添えて作りました。




どうぞ参考に。
















最後に




今日はしとしと雨が降ったり、やんだりのあいまいなお天気でした。ちょっと湿気てきますので、もしかするとカナッペは天気がよいひのほうが適しているかもしれません。


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加