手作りチョコレートのすすめ

スポンサーリンク

バレンタインデーに、チョコレートを初めて人に作ったのは、中学生の頃でした。ハートの形をした小さなチョコパイをたくさん詰めた瓶を、こっそり渡した学校の帰り道は、今では懐かしい思い出です。

%e3%82%ab%e3%83%a9%e3%83%95%e3%83%ab%e3%83%81%e3%83%a7%e3%82%b3%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%88

バレンタインデーに作るチョコレート

それからというもの、私は毎年バレンタインデーになると、チョコレートのお菓子を作っています。一年に一度だけの作業なので、上手に作ることは難しかったりもしますが、それでも友達にあげたり、家の人と食べたりして、楽しく過ごすことが恒例です。



WP_20180127_14_19_17_ProWP_20180127_14_27_46_Pro
18cmサイズの角型のケーキ型を使います。刷毛でサラダオイルや溶かしバターを塗り、薄力粉を薄く重ねておきます。卵2個は室温に戻しておきましょう。

WP_20180127_13_52_37_ProWP_20180127_14_16_30_Pro
リンゴ1個は8つ割りにして端からスライスし、鍋で砂糖大さじ1レモン汁大さじ1/2と一緒に中火で水分がなくなるまで煮詰めます。

WP_20180127_14_16_42_ProWP_20180127_14_35_55_Pro
ボウルに刻んだブラックチョコレート200gバター100gを入れ、小さめのボウルに50~60℃のお湯を用意し、バターとチョコレートの入ったボウルで蓋をするようにして湯煎します。ゴムベラでかき混ぜながらなめらかに溶かします。

WP_20180127_14_42_52_ProWP_20180127_14_28_44_Pro
別のボウルに卵を割り入れ、泡だて器でほぐします。グラニュー糖60gを加え、ぐるぐるとすり混ぜて溶かしたあと、塩ひとつまみを加えて味をひきしめます。

WP_20180127_14_48_11_ProWP_20180127_14_53_28_Pro
卵の入ったボウルに溶かしたチョコレートを一度に加え、泡だて器でよく混ぜたあと、ラム酒大さじ1を回しかけてさっと混ぜましょう。

薄力粉50g小さじ1のベーキングパウダーを振るい入れ、泡だて器で空気が入らないようにつやが出るまでぐるぐると回して混ぜます。

さました煮リンゴを加えてゴムベラでざっくりと混ぜ合わせます。

WP_20180127_15_46_45_ProWP_20180127_18_28_00_Pro
用意しておいた型に生地をゴムベラを使って流しいれ、生地の表面を平らにならします。180℃のオーブンの中段で約30分焼いて、出来上がり。ケーキクーラーなどにのせて冷ましましょう。

ラップなどにぴったりと包んで保存すると、室温で4~5日もちます。半日~1日たって味がなじんだほうがおいしく頂けます。今回はオーブンシートに包んでキャンディみたいに。

近頃は、娘も流行りの友チョコなどを配りたがります。お友達も、色んなチョコレートのお菓子を作っているようです。

ちなみにここのところの私の定番は、チョコレートのマドレーヌです。これも大量に作ってふるまいます。チョコチップと、蜂蜜が入っているのがポイントのこのマドレーヌ、失敗せずに意外と簡単においしく作れるので、バレンタインデーだけではなく、贈り物にもいいですね。

バター150gと少々を練り混ぜ、砂糖120gを加えて白っぽくなるまで混ぜます。蜂蜜大さじ1を加え、薄力粉150gとベーキングパウダー適量を振るい入れ、切るように混ぜます。

WP_20180318_13_53_41_ProWP_20180318_14_08_09_ProWP_20180318_14_11_03_Pro
ほぐした2個を、少しずつなめらかになるまで混ぜ、5mm角に小さく刻んだチョコレート80gを加えます。

WP_20180318_14_16_48_ProWP_20180318_14_24_42_Pro
生地を型の7分目ほど入れ、180℃のオーブンで約15分。これで、貝の形をしたマドレーヌ型で約20個できます。

WP_20180318_14_58_54_ProWP_20180318_14_59_13_Pro

最後に

最近は、手作りのチョコレートを作る際に良い見栄えになるような材料も色々出回っていますね。チョコレートに模様を付けるためのプリントシートや、可愛い形の砂糖の飾りなど、お店に並んでいるものよりもおしゃれな仕上がりになりそうなものばかりです。

好きな人に、お世話になっている人に。バレンタインデーには心を込めて、手作りのチョコレートを素敵に贈りたいですね。


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加